小石川矯正歯科のWEBサイトはリニューアルされました。
お手数ですがトップページから再度ご覧下さい。

小石川矯正歯科クリニックのトップページへ

     
 

<受付・図書・学習デスク>

 
【1.いつでも誰でも気軽に相談でき心地よい空間の提供】
病院へ行くとなると何か重苦しく、緊張してしまいます。ましてや矯正治療の相談や実際の治療を開始するとなると、保険がきかず料金が高いというイメージがあり、ついつい足が遠のいてしまいます。そこで当クリニックでは安心して気軽に相談できるような空間と相談・治療体系を考えました。
■安心の相談システムです。検討する時間をたっぷりとりましょう。
     
 
 
<透明ブラケット>
永久歯列での基本的装置
 
<金属ブラケット>
口唇裂口蓋裂・顎変形症
などの保険適用例に用います。
 
 
【2.治療内容の特徴と料金】
先の『クリニック4つの治療心得』を基本に特徴的な治療内容を追加提示します。
■目立たない透明の矯正装置の使用が基本です。
■治療上の抜歯処置はどうしても必要なときだけ。
■治療に伴う痛みの軽減を考えます。
■一人の患者さんに多くの専門医との共同(チーム)治療を。
■レーザーを併用する顎関節症などの治療。
■臨床的根拠に基づく治療内容の提供。
■公的医療機関と同程度の料金で、保険適用可能な矯正難治療
 (口唇口蓋裂・顎変形症)なども積極的に対応。
【3.常に探究心を持ち、研究機関としての性格も】
■今後検討されるであろう社会生活  (スポーツ、ストレス、食生活、若さ)と咬合
  の関係についての探究を考えます。
■矯正治療の周辺にある関連事項の追究を行います。
 (国内海外への転居・転勤など)
  
■治療中の移動■
矯正中の国内あるいは海外への移動・帰国。残っている治療はどうなるのか?帰国するがその後どの矯正専門医に診てもらったらよいのか?困ってしまいます。このようなボーダレス社会の問題の相談窓口を設けました。研究テーマのひとつでもあります。基本的には現在治療を担当している先生に相談するのが最も良い方法です。それでも何かご心配の方は国内・海外の移動・帰国を問わずご連絡下さい。
 
 
 
【患者さんの移動に伴う一般的な心配と対応】
急な転勤・転居
結婚
新しい仕事
留学・研修
残った治療はどうなってしまうのか?
矯正料金はどうなるのか?

次の先生はどのような人か?
  相性は?
通院の曜日・時間帯は?

対応
 .通常担当医は治療関連の資料などを準備します。
 ・エックス線写真類  ・口腔内顔面写真類
 ・歯型の模型     ・料金支払い関係
 ・診断・治療計画・経緯の報告書など?
.矯正専門医→矯正専門医への紹介
  矯正専門医→大学等の公的医療機関への紹介
  矯正専門医→大学へ紹介(諸事情により)→矯正専門医への紹介
 
【4.安心して相談・通えるクリニックを目指して】
どのような治療施設・技術を提供しても大切なことは
■患者さんと担当医との信頼関係を結べるかどうか?
■通院しやすい状況(曜日・時間)であるかどうか?
■矯正料金を納得できるかどうか?
などということになります。
そのために治療時間・曜日を次のように設定しました。また『一人の患者さんに多くの専門医』をという考えに基づき、 共同(チーム)治療体制をとることにしております。
1、治療時間・曜日について
  お子様、患者様ご本人を取り巻く社会環境は多様であります。
  受験、塾、スポーツ、趣味、文化、自然とのふれあい、時間が足りません。
  こうなると土・日の診療も必要となってきます。
平日の診療時間
火曜日・金曜日

10:30〜13:00 14:00〜19:00
水曜日
11:30〜13:30 14:30〜20:00
土曜日・日曜日 (隔週)
   9:30〜12:30 13:30〜 16:30  
2、共同(チーム)治療について
  治療の内容により他の医療機関と共同(チーム)治療をすることで治療成績がより
  上がると判断される 場合には積極的に共同治療システムをとることを考えます。
〒112-0002 東京都文京区小石川5-11-17 ニュー小石川ビル3階
フリーダイヤル/0120-03-8841(歯は良い)
Tel 03-5804-0452 / Fax 03-5804-0453
Copyright 2000 T&R Corporation. All rights reserved